遠藤部族日記

遠藤での農地の生活を中心に、日々感じたことやしたことについてを綴る

ニワトリが逃げて、迷いニワトリになった話

どうも菅田悠介です。今回はニワトリが逃げて、迷いニワトリになってしまったお話です。色々と人生に迷ってる方とかは共感するんじゃないでしょうか。(適当)
どうぞお読みください。
 
 

前回のニワトリが4倍増えたお話をご覧になった方は分かるように、ニワトリの数が増えることになりました。そこでニワトリがくる前日、夜遅くまで頑張って即興で小屋をたてました。小屋のクオリティとしてはそこそこで、段ボールで四方を囲んだだけの家で野宿をたまにする自分にとっては贅沢に感じるほど。ニワトリの代わりに自分が暮らしたいほどの小屋でした。

 

自分は特に建築の知識があるわけでもなく、なんとなく小屋をつくっていました。昔の人みたく、石をハンマー代わりにガンガンして支柱を立てたり、木と木のつなぎ目は「カッコいいから」という理由で麻ひもをつかって結んだりしていました。

 
天井はどうすればいいかイマイチ頭が働かず、迷ったあげく
 
 
『ブルーシートって天井っぽいよね』
 
 
と思い、100均のブルーシートをかぶせておきました。
 
f:id:tayusuga:20170604232125j:image
 
『どうせニワトリはここまで飛べないだろう。あいつらは人間によって品種改良の末飛べなくなってしまった悲しき鳥なのだ。なむなむ』
 
とか思ってました。
 
 
 
 
でも、自分は建築をなめていたのです。
そしてなにより、ニワトリのポテンシャルをなめていました。
 
 
 
 
 
ニワトリが増えてから、わずか一日目。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ニワトリが逃げた!!!
ニワトリいねえ!!!!!
 

 
これにはかなりのショック。まだ一匹しか逃げていなかったのがせめての救いでした。ぐはあ。やられた。あいつら飛ぶやないか。ガチ飛びしてるやん。家畜化されて飛べなくなったって言ってたのだれやねん。てかブルーシート完璧はがれてるやん。ブルーシートのチクショウめ!!!と、もやもやしまくってました。
 
 
今回ニワトリが逃げて学べたことは二つ。一つめは、ニワトリは実は飛ぶということ。ほんとかどうか分からんが、屋根の上まで飛んだり泳いだりもできるらしい。ニワトリ、おそるべし。
 
f:id:tayusuga:20170604232303p:image
 
二つめは、ブルーシートをかぶせただけでは天井には向かない、ということ。風で飛ぶ天井は天井とは言えないのだ、ということを知りました。
 
それにしても、ニワトリ逃げて悲しいなあ。ほとんどペット状態だったし。ニワトリって野生で生きていけないから、ネコとかに食べられて死ぬのがオチらしい。どうすればいいんだろう。他の人に捕まえられて唐揚げとかにされるのも悲しいなあ。とか考えていた自分にある案が浮かびます。
 
 
『そうだ。これは迷い犬ならぬ、迷いニワトリなのだ。探してくれた人のために懸賞金をかけよう』
 
 
ということで、迷いニワトリとしてみんなに呼びかけはじめました。
 

 
懸賞金は学生なけなしの1000円とたまご。だれか見つけてくれないかなあ。まあ、もう誰かに食べられてるかなあ、チクショウ。悲しいなあ。
とかブルーな気分で数日を過ごしていました。
 
そんなもやもやしていたある日。学校へ勉強をしようとチャリで登校をしていると
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ニワトリが道路を歩いていました。
 
 
 
 
 
 
『ニワトリが歩いてる!!!!!!!!!道路を歩いてる!!!!!!!やべえ!!!!!!!!絶対ウチの子だ!!!!!!!』
 
これにはほんとびっっくり。なんてったって道路にニワトリですから。何食わぬ顔で「コ?」とか言ってやがる。ムカつく!!捕まえてやる!!!!!駆逐してやる!!!!!!!
ママチャリとリュックを投げ捨てて、戦闘態勢に入りました。
 
 
 
〜〜〜〜〜回想〜〜〜〜〜
 
(話は少し前になるのですが、実はニワトリを過去にも軽く逃がしたことがありました。『ニワトリってそんな飛ばないっしょ、ちょっと放し飼いしてみようぜ』と友人が言ったのがきっかけ。地面にくぼみをつくり、そこに放してみたのだ。瞬時にニワトリは器用に羽ばたいてくぼみから脱出し、農地を駆け回る。友人は『あ、逃げた』とか言って呆然とする。なぜか自分がガチダッシュで追いかける。ラグビー部であった頃のが騒いだ。やつを止めてみせる。あいつにトライはさせねえ。土だらけになりながらも苦戦して捕まえたのであった。)
 

 
みよ、この躍動感。
 
〜〜〜〜〜回想〜〜〜〜〜
 
 
 
というのもあり、久しぶりの対戦。今回もきっちり捕まえてやる!!!
 
ということで、以前のごとくガチダッシュで捕まえました。いやあ。楽しかった。自分も動物の一員なんだなあ、と感じて興奮しました。
 
昔の人はこんなことをやっていたんだよなあ、アドレナリンめっちゃでるだろうなあ。とか思いつつ、心臓バクバクになりながら、逃げないように強化したニワトリ小屋に入れておきました。
 
いやあ、でも戻って来てくれて嬉しかったなあ。たぶんエサを食べに農地の近くまで戻っていたのであろう。迷っていても結局は自分が元いた場所に戻るのだろう。人生に迷ったときは自分のふるさとにもどる、もしくは自分の新たなふるさとをつくる、なんてどうでしょう(適当)
 
 
f:id:tayusuga:20170604232857j:image
 
とりあえずめでたしめでたし。
 
 
続く。