読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠藤部族日記

遠藤での農地の生活を中心に、日々感じたことやしたことについてを綴る

授業中に炊飯器でお米炊いてごはん食べたら炎上した話

 
どうも菅田悠介です。今までのブログ、見返してみるとうんち必ずでてくるなあ、と今日気づきました。びっくり。
 
今回はうんちファンの方には申し訳ないのですが、うんちがでてこないクリーンな、キラキラキャンパスライフのお話です。(まだうんちネタはあるので、今後も楽しみにしていてください。というかうんち言い過ぎて少々反省。前回の『うんち食べた話』が強すぎて、このままではうんちの人になりかねないので自粛します)

 

 
今回は授業中に米を炊いたら炎上したお話。
 
慶應』『炊飯器』でTwitter検索すればでてくると思いますが、それに至った経緯についてお話ししませう。
 
 
 
 
自分は『そういう気分』になるとつい変なことをやってしまうクセがあります。『なんだこいつ』って思わせるような、いわゆるドン引きさせるようなことをしたくてしたくてたまらなくなる衝動に襲われるのです。
 
 
上半身裸で登下校して授業を受けたり
 
 
 
うどんの看板をもって学校までゴミ拾いしながら歩いたり
 
 
 
地べたに座って知らない人に話しかけたり
 
 
 
自作のレッドブルのコスプレで渋谷を一人でふらついたり
 
 
 
全身赤い格好で学校歩いたりしてます

f:id:tayusuga:20170423001346j:plain

 
 
 
今回も、『そういう気分』になってしまい、つい炊いてしまいました。
 
 
まあ、実はこれらの行動にはそれぞれ真面目な理由があります。ただ単に『アツいから』だったり、『待ち合わせの時に目立つため』であったり。人生色々、理由も色々です。
 
 
 
そう。米を炊いたのにも実は真面目な理由があったのです。
 
それは、、、
 
 
 
お金がないからです!!!!!
 
ガチでなぜか分かんないけど半端なくお金がなかったのです。
 
知らない人からもらった消費期限の切れたイチゴ大福や豚肉やパンを食べる!!!(良い子はまねしちゃダメだよ!賞味期限切れなら全然大丈夫
 
都内まで行く金がなくてママチャリで行く!!!
 
家賃三ヶ月分くらい滞納する!!!
 
学校に生えている野草とかキノコを食べて『苦い』ってなる!!!!
 
アリ食べて『酸っぱい』ってなる!!とかしていました
(アリは実は酸っぱい。ケツからだすギ酸といわれる護身スプレー的なものが酸っぱい)
 
 
当時の一日は、朝ご飯は抜き、米を家で炊いて弁当につめて持っていき、おかずを100円くらい買って、それを昼ご飯に食べ、夕ご飯はMyニワトリの『たまごかけご飯』みたいな感じでした。
 

f:id:tayusuga:20170401235301j:plain

(結構贅沢。産みたてたまごかけご飯) 
 
一ヶ月3000円生活でした。いやあ、この生活をしていて感じたけど、たまごってマジですごい。タンパク質だし、栄養満点だし、なによりニワトリは三羽いるから、一日三個かならずもらえる!!!
 
まあ、そんな金欠生活をしていたある日のこと、うっかりミスをしてしまいました。米を炊いて持ってくるのを忘れてしまったのです。
 
『うわ、しくった今日はメシ抜きだなあ』
 
そんなことを思っていたのですが、ビビっと思い出しました。
 
『今日たまたま炊飯器を持ってく用事があったんだ!!!!!』
 
ラッキーでした。ちょうど良かったことに、自分は今朝炊飯器を手にしながら自転車漕いでいたのです。炊飯器と共に授業を受けていたのです。
 
しかも自分の通う学校は授業中にご飯を食べても良い。(自分の学校は昼休みがない代わりに授業中の飲食可)
 
じゃあ炊くしかないじゃん!!!!!!炊いてくださいっていってるようなもんじゃん!!!!!!
 
ということでご飯を炊くことにしました。トイレに行きました。トイレの水を使って米を洗いました。セットして早炊き!!!!!!!完璧!!!!!!!
 
 

 
って感じでした。
 
炊飯器って家では存在感薄くないですか?炊いといたらいつの間にか保温状態になっている。いつの間に炊けたんだ、と。そんな存在感薄いやつだから、炊いているのも全然バレないと思っていました。
 
でも現実は全然違いました。これからいくつか注意点を書くので、みなさんも授業中に炊くときは気をつけてください。
 
 
 
まず蒸気でバレます。
 
半端ないけむりです。いままで全然意識していなかったんだなあ、と気づかされるほどの勢いのモクモクのけむり。しかも前の方に座っていたので、後ろの席の人たちからみたらもうただのけむりでしかないです。モクモクです。
 
止まる気配が一向にないけむり。ティッシュでどうにかなるかと思い、めちゃくちゃかぶせてみたけど全く意味無し。すぐにしゅんと濡れて、あとは役立たずです。蒸気の前では無力でした。
 
 
 
あと匂いでバレます。めちゃくちゃ匂います。お米のめちゃくちゃ良い匂いが教室内にただよいます。すごい良い匂い。先生もおもわず『お米の良い匂いがするわね』と一言。普通にバレます。
 
 
 
そして極めつけがです。
 
炊けたときに音がなります。
 
 
ピーロリーロピーロリーロピーロリーロリー♫
 
 
いや、バレるわ!!!これはバレるわ!!!って感じでした。なった瞬間教室内がざわめきました。クスクス聞こえます。自分はたじたじ。炊飯器は影薄いから全然バレないと思っていたのに完璧バレてしまいました。
 
ついに先生にバレてしまいました。先生が自分に話しかけます
 
 
先生 『炊飯器、お家からもってきたの』
 
自分 『そうです!』
 
先生 『その電源、お米を炊くためじゃないわよ』
 
自分 『知ってます』
 
先生 『不思議と腹は立たないわ』
 
自分 『ありがとうございます!!』
 
 
 
先生はすごい寛容な方で、すごくびっくりしました。
 
コミュニケーション系の授業だったのですが、『米を炊くことに関してのやりとり』の考察とかも臨機応変に授業に組み込んだりして、まさに『あっぱれ』『強い』
 
大好きになりました。それからその先生について結構調べ上げました。苦労も努力もしているめちゃくちゃ良い人でした。めちゃくちゃ好きになりました。すごい良い先生。そしてめちゃ良い記事なのでぜひ読んでみてください
 
(ちなみに先生は後日、他の大学での授業のときに『私の学校では授業中にお米を炊く人がいるのよ〜』と嬉しそうに語っていたらしい。)
 
 
 
みたいな感じで先生とも悪い関係でもなく、ほんわかしていたのですが、Twitterで結構炎上しました。すごく面白い良い経験でした。
 
 
いくつかタイプがありましたのでまとめてみます
 
 
R・田中一郎タイプ
 
『究極超人あ~る』という漫画にでてくるR・田中一郎という米好きの主人公が授業中に米を炊くらしい。昔のネタだぞ!おれこのネタ知ってるぞ!みたいな人が叩いてくれた。面白そうな漫画なので、今度読んでみる。
 
 
②他の学校と比較タイプ
 
『他の大学では痛快だった。』『早稲田のマネか?』『おれの高校では普通にあった』『京大では〜』みたいな。なるほど。自分と同じようなこと考える人はいるのだなあ、と。面白い。
 
 
③自分の境遇と比較タイプ
 
『糞大学の糞学生が18から働くおれより給料多いの不公平』ふむ。糞か。つまりうんちか。うんちかあ。うんち。
 
 
④先輩タイプ
 
『こういう後輩がいるなら捨てたもんじゃないなSFC』『後輩にやってほしくない』賛否両論。
 
 
田口トモロヲタイプ
 
田口トモロヲという俳優・ナレーター・ミュージシャンなどさまざまなジャンルで活躍する人がいるらしいのだが、その人がLIVE中に米を炊飯器で炊いたらしい。そして炊きあがったその炊飯器にうんちをしたらしい。。。
 
 
うん、、、ち?
 
 
 
うんち?
 
 
 
 
 
 
うんち!!
 
 
うんち!!!!!
 
 
うんち!!!!!!!!!!!うんち!!!!!!!!!うんち!!!!!!!!!!!!!!!!
 
 
うんち!!!!!!!!!
 
 
 
 
 
 
続く。