読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠藤部族日記

遠藤での農地の生活を中心に、日々感じたことやしたことについてを綴る

ニワトリをワンルームで3羽飼っていたときの話

どうも菅田悠介です。
色々とコンテンツがあるんだからブログやりなよ、と言われ続け、ついに、また、やることにしました。大抵三日坊主で終わるけどがんばる!!(前回のは2日でおわった
 

とりあえず今回は、ニワトリを飼いはじめるようになった経緯についてのお話。

 
大学2年生になって、ひょんなことから狩猟に関わるようになりました。そのときあたりから、ニワトリを解体するワークショップとかを依頼されたり、手伝うようになったのだけれど、あることを考えはじめます
 

『ニワトリ育ててえ』

 
やっぱ育ててなんぼです。朝、Myニワトリのコケコッコーで起きてえ。って感じから、ニワトリを育てたくなりました。
 
とりあえず、養鶏所に電話しまくりました。
 
『いらなくなったニワトリください!!』
 
でも、素性の分からない、初対面の怪しい人物にニワトリをくれるはずもなく。
 
無理かと途方にくれていたとき
  
『知り合いの養鶏所からゲットできそう〜』
  
と、お世話になってる先生から。キタコレ。ということでニワトリ♀を3羽手にいれることになりました。
 
とりあえず、自分のシェアハウスで飼おうと思っていたのですが、ニワトリを引き取る直前に
 
『ニワトリはさすがにきついわ』
 
同居人からのNGが判明。
 
まあどうにかなるっしょと思い、ニワトリを3羽とりあえずいただきました。
 
だがそのときになって現実に気づく。
 
 
『どうすんだこれ(ニワトリ3羽)』
 
 
ニワトリがはいった段ボールを三つ抱え、家の付近の道で呆然としてしまった。
 
とりあえず、頼れる後輩アキラくんに連絡。
 
『ニワトリいま三羽抱えてるんだけど、どっかおけねえかなあ』
 
すると予想外の返事が
 
『自分が最近入り浸っているたいがってやつの家なら、たぶんおいても大丈夫。そいつはいま出かけてて家にいないし、たぶん大丈夫。おれは用事でいけないけど』
 
これは行くしかねえ。たいがってやつ全然知らないし分かんないけど、とりあえず置くか。
 
ということでたいがってやつの家の住所をアキラに聞き出し、家に侵入。(たいがん家は鍵をかけない主義
 
ニワトリを三羽おいときました。
 

f:id:tayusuga:20170325012726j:plain

狭いワンルームの部屋に圧倒的存在感のニワトリ
 
まあ、いきなりニワトリだけ置いて帰るのもアレなので、その日はたいがってやつの家で寝ることにしました。
 
 
で、起きるとびっくり!!知らないやつが横にいる!!!!!!!!(当然)
  
とりあえずなにか喋らねば。
 
『あ、おはようございます。あの、、はじめまして、ですよね』『はい、、おはようございます。はじめまして』
 
 

こんな感じで、おれはたいがってやつと出会い、ニワトリ3羽と共に、汚い部屋で暮らすことになったのである。

f:id:tayusuga:20170325012827j:plain

f:id:tayusuga:20170325013002j:plain

f:id:tayusuga:20170325012949j:plain

続く